タイトル シモジイ
著者 山蔭ヒラク インタビュー
カテゴリー 小説
仕様 四六版・222ページ
ISBN 978-4-903970-94-3 C0093

発行 15.11.25
定価 1,600円(本体)+税

電子書籍 定価 400円(本体)+税
あらすじ 長年コピーライターを生業にし、企業の商品やサービスの広告文案は数限りなく書いてきたが、日記を含め、自分自身を表現する文章というのはほとんど書いたことがなかった。そんな僕が小説を書いてみようと思ったきっかけは、二年ほど前に新聞でたまたま読んだ「大阪文学学校」の記事だった。過去に芥川賞作家を生み、つい最近も直木賞作家を育んだ由緒ある文学学校の、作家をめざす老若男女の営みが生き生きと描かれたその記事に刺激を受けました。 「シモジイ」は清掃バイトをなりわいとしながら、そこで出会ったベトナムの青年男女や、底辺に生きる人たちを支援するボランティアの女性との出会いから、シモジイなりの「生きる道」を見いだす