ビハリボース記念フェスティバル

(画像クリックで拡大します)
インド独立に貢献したラス・ビハリ・ボーズ氏の功績をたたえた記念イベント 「ビハリボース記念フェスティバル」が
チャンドラルナガル財団の主催でインド、ベンガル州チャンドラナガルの聖ジョセフ教会にて開催されます。
記念イベント開催日 平成28年5月10日〜16日

記念フェスには、日本人のジャズダンスアートのマリカ先生(丸子睦美)が招かれ、
ジャパンダンスアートのチーム12名(日本人、韓国人、モンゴル人、メキシコ人)と
チャンドラナガル聖ヨーゼフ教会ハイスクールのインド人生徒100名による、踊りのイベント・祭典が催しされる。
独立の父とも称されるラス・ビハリ・ボーズは、1886年インドベンガル地方に生まれ、学生時代に読んだ「サラット・チャンドラ」の図書に啓発されて、独立の革命運動に参加。しかし、その運動により政府から追放・追撃となり、1915年日本に逃れる。日本での逃亡の末、いま新宿の名店である中村屋に行きついた。三年後、その娘俊子と結婚し、1927年に、日本では初の純印度式カレーライス」の誕生にかかわり、いまも中村屋の名物カレーとして知れわたる。

(画像クリックで拡大します)

丸子睦美 関連図書