リトル・ガリヴァー社では「企画出版」「共同出版」の審査をはじめ、実力がありながら出版の機会がない方や、自らの作品の評価を知りたいといった方を対象に作品を本として世に送り出す応援をしています。プロ・アマは問いません。

新しい才能を発掘し、作家としてデビューする。そのために出版社が応援するというもの。
テーマやジャンルを問わず、より新鮮でインパクトのあるものを書籍化することを理念としています。

応募条件
作品はオリジナルであること。分野はとくに問いません。
著者とは印税契約を基本とし、販売数に応じて、所定の印税額を支払う。
締め切り
特にありません。
応募規定
原稿はテキスト保存形式のデータに限ります(手書き原稿は不可)
原稿枚数の目安として、
小説・エッセイ/原稿用紙換算で250枚前後
詩/50-70篇前後
写真/100-120点前後
審査方法
作品は編集部で厳密に行います。
応募方法
まずはこちらからお問い合わせ下さい。

著者と出版社が経費を共同分担し、書籍化をすすめ、新人作家としてデビューする。
提出された原稿のサポートやアドバイスを通じて、より優れた原稿にレベルアップを図るのが目的です。
作品に関しては編集部との連携によって、場合によっては手直し・加筆等の要請もあります。

応募条件
・作品はオリジナルであること。分野はとくに問いません。
・著者とは印税契約を基本とし、販売数に応じて、所定の印税額を支払う。
・著者は自身の出版物の購入が必要です。(部数等は相談)
締め切り
特にありません。
応募規定
原稿はテキスト保存形式のデータに限ります(手書き原稿は不可)
原稿枚数の目安として、
小説・エッセイ/原稿用紙換算で250枚前後
詩/50-70篇前後
写真/100-120点前後
審査方法
作品は編集部で厳密に行います。
応募方法
まずはこちらからお問い合わせ下さい。

原稿があるのですが、 読んでもらえますか?
拝見します。お気軽にお問い合わせ下さい。

本を出したいのですが、費用はどのくらいかかりますか?
「共同出版」か「自費出版」のどちらか、希望をお聞きます。共同の場合は、出版社がどのていど負担するか検討します。
ちなみに自費の場合、四六判・260 ページ・上製本・引き渡し部数500-800で、120-150万円。あくまで目安の数字です。並製本の場合は20%ほど安くなります。

自分の好きなように本を作りたいのですが出来ますか?
本の編集と本づくりは最低の規格に逸脱しないかぎりは希望に沿います。

予算があまりありませんが、本を出せますか?
無理に制作費のかかる本を作らないことです。
また、基準以上のものと譲れない場合は、費用は分割払いも可能です。

わたしの作品は売れるでしょうか?
難しい質問です。よく売れる作品は作品の質がいい場合もありますが、別の要素として、人気者、有名人であったり、宣伝広告を大々的に行っているような事情があります。

作品を書いています。しかし、これが出版できるような原稿かどうかわかりません。もしそうでない場合、アドバイスしていただけますか。
もちろんです。作品は他人に見てもらう事により更に良いものになります。
責任をもってアドバイス申し上げます。